異文化交流



※平成18年6月撮影

池尻稲荷神社では、6月初旬に、ハワイからのお客様をお迎えしました。カメハメハ高校の生徒たちが、ホームステイしながら日本文化を体験しました。今年は、1週間の日本滞在のうち3日間、21名の生徒と先生2名が宿泊しました。

6月1日浅草散策〜銭湯体験
東関部屋見学〜明治神宮参拝〜ジブリミュージアム〜
6月2日原宿・秋葉原ショッピング〜池尻稲荷神社中庭にて茶道体験〜フラダンス伝授
6月3日池尻稲荷神社の歴史・参拝作法を学ぶ

カメハメハ高校では、日本語、日本の歴史・文化を勉強している生徒が多くいます。
先生曰く、「神社での宿泊は、他では体験できないことがたくさんあり、歴史・文化はもちろんのこと、礼節や感謝を学べるところなのでとても良い施設です」と。

< カメハメハ高校ミニ知識 >

カメハメハ高校は、小高い丘の上に立つ幼稚園から高校までの総合学園です。カメハメハ大王のひ孫にあたるプリンセス・パウアヒが、大王の名前をとった学校を創立しました。プリンセス・パウアヒの残した土地・不動産 <ハワイ全体の私有地の9%> の利益で学校運営をしている私立学校です。

このページのトップへ